簡体中文 繁体中文

ブレーメンフラワー | ヨーロピアンスタイルのアレンジメントが学べる横浜のフラワースクール

Bremen Flower flower arrangement school in yokohama

ウェブレッスン

季節のお花で作るアレンジメントやブーケの作り方を動画でご紹介しています。Kaori.Mならではの花合わせや色合わせ、いろいろなアイデアやテクニック満載です。

  • ラウンドブーケ

    コンパクトな半球形の花束の作り方

    ニュアンスで作るアシンメトリーのブーケが流行していますが、基本的なラウンドブーケを作れることもとても大切です。トップから見て、ブーケのアウトラインが美しい円になっているか、サイドから見てきれいな半円が描けているか。今いち度基本に立ち返ってみては、いかがでしょうか。今回は丸い花で作る半球形の花束、ラウンドブーケを作ってみました。

  • ユーカリリース

    フレッシュ素材を使ったユーカリのドアリース

    フレッシュ素材のユーカリを使ったドアリースの作り方(応用編)を詳しく紹介しています。爽やかな香りのリースが少しずつドライになっていく過程もお楽しみいただけます。ドライリースとしても長くお楽しみいただけます。

  • Les.25 Cascading bouquet with garden roses on foam

    ガーデンローズで作るキャスケードブーケの作り方 

    ブーケホルダーを使用して作るキャスケードブーケの作り方を丁寧に解説しています。使用する花は、実際のウェディングシーンに登場するような贅沢なガーデンローズやイングリッシュローズです。

  • Les.24 Hand tied bouquet 多肉植物を使って

    多肉植物のエケベリアをアクセントにした花束の作り方をご紹介します。

    鉢植えの多肉植物のエケベリアをピック状にして、花束のアクセントにします。
    スモーキーカラーのエケベリアに、スモーキーピンクのバラ「シュナーベル」やチューベローズがとてもお似合いです。

  • Les.23 Flower installation -no floral foam-

    フローラルフォームフリーの花装飾

    今世界的に注目されているフローラルフォームを使わない花装飾。小さなアレンジメントから巨大なデコレーションまで、実に多くの作品が毎日SNS上に紹介されています。今回は、白樺の枝を芯にして花用のチューブとチキンワイヤーを使った作り方をご紹介しています。

  • Les.22 Early summer arrangement -simple modern-

    芍薬を使った初夏の投げ入れ

    フローラルフォームを使わないflower creationは、今世界中のフラワーデザイナーたちに注目されています。
    今回はシルバーのメタル素材のモダンな器に、真っ赤な芍薬「レッドチャーム」を投入れ構成しています。
    初夏の花材を使ったシンプルモダンなアレンジメントをお楽しみください。

  • Les.21 Urn arrangement 絵画的色彩で

    季節の花とフルーツを使って

    クラシカルな器に作る円錐形のアレンジメントの作り方を解説しています。
    絵画的な色彩のお花やフルーツを使ったアレンジメントは、パーティーなどの特別な日の花飾りにどうぞ。

  • Les.20 ミモザのリース

    イースターのモチーフを入れたミモザのドアリース

    フレッシュ素材で作ってドライになっていくプロセスも楽しめるミモザのリース。
    アクセントには小枝や球根付きのムスカリ、イースターエッグなども。

  • Les.19 イースターのバスケットアレンジメント

    春の球根花を使ったイースターのバスケットアレンジメント

    シャビーシックな手つきバスケットに、テラコッタやオトシをセットして、チューリップ、ムスカリなどの春の球根花をたっぷりアレンジ。パンジーのようにフローラルフォームに挿しにくい花材は、オトシを使って。いろいろなノウハウの詰まったレッスンです。

  • Les.18 Still-Life Flowers in a vase

    植物のあるがままに・・・

    野生のアイビーを花留めにして、ラスティックなベースにナチュラルなバラや春の花をいけています。
    柔らかな花の茎のラインを最大限に生かしたアレンジメントです。ナチュラルでありながら、エレガントさも加味された仕上がりです。

花教室へのアクセス

〒225-0002
神奈川県横浜市
青葉区美しが丘1-9-16
平野ビル6 202

東急田園都市線
たまプラーザ駅より
徒歩 2分 [MAP]

TEL:045-903-5615
FAX:045-903-5618